副業サラリーマン投資!仮想通貨テンバガーブログ

サラリーマン&アフィリエイター&なんちゃって投資家として資産倍増を狙う

【初心者向け】今から仮想通貨への投資をリスクゼロ(または最小限)でスタートする方法

calendar

投資の損失は誰でも最小限に抑えたい。
もしプラスにならなかったとしても、せめてプラスマイナスゼロになってくれれば…。

私はブログのタイトルの通り、仮想通貨に投資している。2017年4月時点で150万円の投資なので、結構な額である。

「そんなにお金を入れて、怖くないの?」と聞かれることがチョコチョコあるので、これから仮想通貨投資をスタートしようとしている人に向けて、リスクを最小限にする方法をまとめる。

※既に投資をしている人からすると「当たり前だ」と思われる内容かもしれないので、あくまで初心者向けということを強調しておく。

スポンサーリンク

いきなり大金を突っ込まない!

最初に断っておくが、私はいきなり150万円を投資したわけではない。それができたら大したものだと思う。

私が仮想通貨の投資を開始してからの大まかな流れはこちらの記事に書いたので、ご覧頂きたい。
【資産状況】仮想通貨投資半年で、資金100万円が217万円にまで上昇

最初は興味本位で、1BTCを買うために61,000円を入金したのだ。それが順調に7万円、8万円と上がっていったので少しずつ追加入金していき、途中からアルトコインに興味が出てきたのでいろいろと買い始めたところさらに値上がりし、つい先日50万円を追加入金した時点では、既に100万円の利益が出ていた状態だった。

そうじゃなければ、50万円を追加で突っ込む勇気はない。

ちなみに、2017年初頭のビットコイン大暴落時に、投資額(当時30万円)を一瞬だが下回ったがすぐに回復した。投資開始から今までで、赤字になったのはその瞬間だけだ。

例えば不動産投資のように、最初に大きなマイナスを抱えてスタートするようなものだとかなりの度胸が必要になってくるが、このような段階的な投資によるスロースタートで様子を見ることができるのは、大きなメリットだ。

自分の投資ルールを決める

仮想通貨は特に、価格の乱高下が激しい。
一気に価格が倍になるようなこともあるが、逆に暴落することもある。だからこそ、きちんと自分で投資ルールを決めておかないとヒドい目に合うリスクもある。

私が決めているルールは1点。
「資産総額が投資額を下回ったら、辞める」

現在私は150万円を入れている。
そして総資産が260万円程度なので順調だが、今後何らかの理由で暴落したとしても、150万円をボーダーラインとして認識しておけば、最悪でもプラスマイナスゼロで終わることができる。

そうなったら「あの時売っておけば100万円プラスだったのに!」と後悔するだろう。しかし、赤字にならなかったのだからOKと考えることにしている。

ちなみに一番いいのは、ある程度利益が出たら投資額を回収することだ。投資した全額を引き出しておけば、残りは全て利益分となるので、これがゼロ円になってもマイナスにはならないのでルール無用で楽しめる。
私はこれをしようと思い、100万円を入れている時に70万円を引き出したのだが、やはり投資額が大きい方がリターンも大きいので、70万円を再度入金してしまった。

ゴール設定を決めておくべし

あともう一つ。
こういう投資で必要なこと。
それは「目指すべきゴール」を設定することだ。

力を入れていた通貨が暴騰し資産が10倍になったとして、どこのタイミングで引き出すかは悩ましい問題である。今日売ってしまうことで、明日さらに暴騰し「売らなきゃよかった」と後悔することもあるし、明日暴落して「売っておけばよかった」と後悔することもある。

仮想通貨長者を目指す人も、ちょこっと稼ぎたいという人も、何かしらゴールを設定しておくことを強くおススメする。

私は今、1,000万円を目標としている。
しかし、いざ暴騰して1,000万円になった時に、全て売れるかというと自信がない。何しろ1,000万円ではセミリタイヤできないので(笑)それでもまだホールドしてしまうかもしれない。

仮想通貨投資に参戦するなら早い方が良い

私のように、スロースタートで利益を出していき増資していくというやり方であれば、リスクゼロで投資できる。

しかしここで問題なのは、今から仮想通貨投資をスタートしようとしている人がいきなりマイナスになってしまうリスクだ。私の場合は幸い、購入してからずっと上昇傾向にあったのでその心配はなかったのだが、利益ゼロの状態から資金を投入するには覚悟が必要である。

なので最初は例えば「投資額の半分まで下がったらやめる」といったルールを設定しておくことをおススメする。よって、特に最初は損してもいいレベルの余剰金でスタートするのだ。

この理屈でいくと、株でも外貨でも同様である。しかし仮想通貨のいいところは、現時点ではまだ先行者利益があると考えられる点だ。
株や外貨に投資している人は多いが、仮想通貨に投資している人は周りにもなかなかいないだろう。しかし2017年4月の「仮想通貨法」施行をはじめとし、仮想通貨に関するニュースも増えてきた。今後投資する人が増え、資金が流入してくると今の金額では買えなくなる可能性が高い。

もちろん1年前にこれに気付いて投資していればよかったのだが、今からの参入でもむしろ世間的には「早い」部類である。そう考えると、最初の投資から利益を出すことも難しくないと言える。

とは言え投資なのであくまで自己責任で。
最初私のように6万円だけ入金し、半分の3万円になったらゲームオーバー、くらいの気持ちで始めてみればいいのでは?

※私が今から6万円で参戦するなら、リップルとNEMを3万円分ずつ買うだろうな・・・。


=仮想通貨初心者の方はこちら=
国内の主要取引所の一つ、Zaif。 NEMやモナコインを板取引で購入できる。また最近話題のZaifトークンはここだけ!もちろんBTC,ETHもアリ。


最初に登録する人が多い「コインチェック」。 セキュリティ面も万全、取扱通貨も何と12種類。使いやすいスマホアプリで簡単に購入できる。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin