副業サラリーマン投資!仮想通貨テンバガーブログ

サラリーマン&アフィリエイター&なんちゃって投資家として資産倍増を狙う

私が「ビットコインFX」に手を出さない理由(レバレッジ25倍なんか無理!!)

calendar

Twitterで仮想通貨情報を収集している人は同じことを思っているかもしれない。

最近、ビットコインFXが流行ってる!?

タイムラインを見ていると、FXの戦績が結構流れてくる。
おそらく一つはイケダハヤトさんの影響。
あとはGMOコインが使いやすいらしい、ということで利用者が増えたから・・・かな?

こうした「ビットコインFXで利益が出た」「損した!」といった情報が入ってくると、やっぱり興味が湧くものだ。ただでさえ価格変動の幅が大きい仮想通貨を、さらにレバレッジをかけて短期売買するのだから、スリルはすごいだろうなあ。

一応先に書いておくと、この記事は「ビットコインFXなんか怖いからやめた方がいいよ」という内容なので念のため。

スポンサーリンク

ビットコインFXとは?

「FX」という言葉は聞いたことがあるだろう。
一般的には外貨のFXを指すもので、為替レートを利用して短期売買により利益を得るというもの。
それに「レバレッジ」をかけることで、大きな額を動かして大きな利益(または損失)が発生するというものだ。

これを外貨ではなくビットコインで行うのが、ビットコインFXである。

以前から、ビットコインFXをするには、bitFlyerがダントツのシェアを誇っていた。私の中ではプロが集まるイメージで、botも多く動いている。

そして最近注目を浴びているのが、仮想通貨販売所であるGMOコインでのビットコインFXである。

スマホアプリでも簡単に売買ができるということで、新規利用者が殺到している・・・らしい。

ビットコインFXに参入すべきか・・・?

私は、現時点でビットコインFXに手を出したことがないし、今後も手を出す予定はない。
(現時点での考えなので、一週間後には気が変わっているかも)

理由は「怖いから」。

これに尽きる。

FXというと、手練れ集団の集まりというイメージしかない。
何もわからない初心者が飛び込むというのは、自ら養分になりに入っていくようなものだ、と思う。

現物取引(普通にお金を払って売買する)でも10%の増減は珍しくないビットコイン。
円ドルの為替レートで1日10%も動いたら大ニュースである。
そう考えると外貨よりも敷居が高い気がする。

これをGMOコインは、最大25倍のレバレッジがかけられるそうだ。
もし手元に10万円あれば、250万円分の取引ができる。

もちろん読みが当たればいいけど、一瞬で10万円を失うリスクの方がさすがに怖いよなあ・・・

迷ったらとにかく試してみる主義だけど・・・

このブログで私は「迷ったらまずは試してみるべき」「少しでもお金を入れたら理解度は10倍になる」と書いていた。

・・・のだが、FXとなると話は別かな。
やったことがないのでFXの具体的なことはわからないけど、もしここで私が1万円でも入れて試して見たら、理解度は格段に上がるだろう。

けど、神経をすり減らしそうな気がする。
イケダハヤト氏は「FXで消耗」しないのだろうか・・・?

結局、ビットコイン持ち続けてればよかったというのがこの2017年。
これ以降はもちろんどうなるかわからないけど、ヘタに手を出して養分になるのはイヤだし、日々神経をすり減らすのは健康にも悪そうだから、ビットコインFXには手を出さずに長期投資という視点を崩さないようにしたい。

・   ・   ・   ・   

ここまで読んで、それでもビットコインFXを試して見たい人は、この辺りでどうぞ。どうなっても知りません!!

・ビットコインFXの総本山 → bitFlyer
・レバレッジ最大25倍で、スマホでも簡単 → GMOコイン
・レバレッジ最大20倍の板取引 → ビットバンクトレード


=仮想通貨初心者の方はこちら=
国内の主要取引所の一つ、Zaif。 NEMやモナコインを板取引で購入できる。また最近話題のZaifトークンはここだけ!もちろんBTC,ETHもアリ。


最初に登録する人が多い「コインチェック」。 セキュリティ面も万全、取扱通貨も何と12種類。使いやすいスマホアプリで簡単に購入できる。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin