副業サラリーマン投資!仮想通貨テンバガーブログ

アフィリエイトで稼いで仮想通貨を中心に投資

仮想通貨NEMのハーベスティング1ヶ月で、何XEMゲットできたか?

calendar

reload

ビットコインETFの不認可による暴落も一瞬で、また相場が元に戻りつつあったりと目が離せない仮想通貨。
私もいろいろな通貨を買っているが、その中でも「NEM」に注目しているというのは以前記事にした通り。
仮想通貨「NEM」とは何か?初心者向けに解説。フィンテック関連投資としての魅力も
ここではテクノロジーの細かい部分よりも、初心者の方に分かりやすくという観点で書いたつもりだ。

そしてNEMのハーベスティングについても実際の手順を紹介した。
仮想通貨NEMのハーベスティング(収穫)手順を紹介/NCCウォレットでローカルハーベスティング

この記事で、最後にこのような書いている。

ここまで、ローカルハーベスティングの手順について書いてきた。結果としては約1週間程度で一回だけ、しかも手数料ゼロという結果。
ランダムに割り当てられるので、当然ながら参加者が多くなればなるほど、当たる確率は減るはずだ。そして、NEMのやりとりを行うことで決まる重要度(インポータンス)も上がらないので、なかなか回ってこないのも当然と言えばそれまでである。
ハーベスティング報酬目当てでNEMのやりとりをするというのは本末転倒なので、ここで一旦ハーベスティングのテストは終了した。

しかし、その直後に気が変わり(笑)、時々だがヒッソリとローカルハーベスティングを続けていた。といってもMacの電源を切らずに放置しておくだけなのだが、ずっと付けていたわけではないので「時々」としておく。

スポンサーリンク

ハーベスティング1ヶ月の成果

気づいてみたら、ハーベスティングを開始してから約1ヶ月。ということで、現時点で得た報酬について記録しておきたい。

ハーベスティングの結果はNCCウォレットの管理画面で簡単に確認できる。

合計、 12XEM…。

5回のハーベストに成功し、そのうち報酬が発生したのが2回。6XEMずつだ。もちろん前述したように、電源を消している期間もあったことを付け加えておく。
もし付けっぱなしだったとしたら、梅くらいにはなっただろうか…?といっても24XEM程度だ。

やはりハーベスティングの道はなかなか険しいようだ。

1円代にまで上がったNEM

前回の記事を書いた時が、「0.4円前後だったのが0.8円前後まで上がった」という頃だった。しかしその後グイグイ上昇し、一時期1.5円まで上がったのはご存知の通り。
その後若干下がりつつも、1円以上をキープし続けている。
2017年の1月から3月中旬までの推移は下記の通り。

実は私が0.8円の頃にNEMを買い増ししており、現在保有しているさまざまな仮想通貨の中でも、私の中での時価総額はビットコインを抜いて第一位である。
NEMに注目している理由は過去記事を参照頂きたいが、これが今後長い目で見て、例えば10円なんかになったら…と淡い期待を抱いている。

株のデイトレなどとは異なり、その瞬間のレートの上昇や下降に一喜一憂する必要はない。しかし、こうしたテクノロジーに投資してみるのも面白いものなので、興味のある方は余剰金の範囲内で手にしてみてはいかがだろうか。


=仮想通貨初心者の方はこちら=
国内の主要取引所の一つ、Zaif。 NEMやモナコインを板取引で購入できる。また最近話題のZaifトークンはここだけ!もちろんBTC,ETHもアリ。


最初に登録する人が多い「コインチェック」。 セキュリティ面も万全、取扱通貨も何と12種類。使いやすいスマホアプリで簡単に購入できる。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin